Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル業界のことについて考えます

ハープスター 「君だらけ」MV撮影を見学しました

ハープスターの物販にはガチャがあり、そこでMV撮影券を引いてたので行ってきた。

 

集合場所は川越にあるとある公園。笠幡駅というところに降り立ったんだが、ここどこ、、というレベルの田舎。

タクシーを呼ぶにもまず走ってないし、配車しようにもそもそも台数が少ないから捕まらない。

集合場所がテニスコートだったので、テニスやる気満々のオタク。

f:id:ikethin:20191004131151p:image

待つこと30分。ようやく第一陣のスタッフとメンバーが現れる。前の撮影が押してたとのこと。撮影が押すことなんてザラだし良識ある大人なので遅れても待ちますが、普通の社会人なら遅れるときはこれくらい遅れますって事前に連絡するもんであって、芸能に携わる人たちのなかには一般的な社会の常識が通じないことが多々あるので同情の余地はあるものの、定刻通りにはじまったことがないので、客の時間をなめてるなーとは思う。オタクはスケジュールに対して繊細(チケット発売とか整列とか1秒の遅れによって受けるダメージが大きいから)なので、運営のスケジューリングが下手すぎるとファンの離反を招く可能性はゼロではないので頑張ってほしい。

 

とは言え「スケジュール出すのおそすぎ」というファンの圧力に負けてFIXしてないスケジュールを公開されても混乱するだけなので、確定してから出してもらえると幸甚です。デキる運営は、とにかくスケジュールを先にFIXさせて、”正確な情報”を”迅速”に出す。メンバー個人の仕事とか予定もあるだろうから、難しいとは思うんだが、そこを調整するのがマネジメントサイドの仕事。握手券回収するのが仕事じゃない。ちょっと愚痴が多くなったけど、ハープスターのことだからこんなに言ってるんだぞ()

 

ちょっと場所を移動して、河原横の芝生エリアへ。

f:id:ikethin:20191004131335j:image

撮影を邪魔しない位置ならどこでも見学OKスタイル。カメラは2台で照明2つ。

 

仕事でCM撮影は立ち会ったことあるんですが、アイドルのMV撮影は初めて見た。でも冷静に考えたら、これはカメラマンが入ったリハーサルだと思えば、リハーサル券でええやんと思った次第。時間は圧倒的にMV撮影の方が長いですが。

 

ドローン撮影

f:id:ikethin:20191004131418j:image

 

ライブではアイドルが楽しませてくれるわけですが、作品作りではアイドルが真剣に仕事してる姿を見られます。

 

普段こんな感じで仕事してるのねーくらいで、裏側を見学できるという意味ではいい機会でした。分かってはいたことだけど、決してそんなに楽しいものではない(笑)

 

どんなMVになるか楽しみです。