読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Modern Age Idol

AKB、ハロプロ、ときどきジュニアアイドル

自撮り加工アプリを使うアイドルが売れない理由

アイドル

こんばんわ。週末2泊3日で沖縄に行ってきました。我らが原宿駅前ステージを運営するライジングプロダクションの沖縄支部に行ってきたんですが、見事に今井絵理子選挙対策本部になっていました。

今井絵理子氏が当選した場合、ライジングはロビー活動をやりやすくなると思うので、米軍基地前ステージを是非実現させていただければと思います。

流行の自撮り加工アプリとは?

f:id:ikethin:20160707101330j:plain

最近若者の間で自撮り加工アプリが流行っています。このアプリは人間の顔を自動で認識し、それを動物などのアニメーションに特殊加工するアプリです。

日本ではSNOW、Snapchat、LINEカメラなどが有名です。

テクノロジーの進化により、プリクラや写メで行われていたデコレーションが、撮影しながら加工するというリアルタイム性を重視した画像加工技術に変わってきました。

誰しもが持っている「変身願望」を手軽に実現させるツールとして、今若者の間で流行っているようです。

なぜアイドルの自撮り加工アプリ使用が問題になるのか

さて、ヲタクの間で問題になっているのが、アイドルが使う自撮り加工アプリ問題です。

少なくとも平均以上の容姿の美しさで選ばれたはずのアイドルが、犬の舌がベローンとなった加工を顔に施すことで、本来楽しむはずだった「アイドルの可愛い顔」が失われている。ヲタクはこの点を危惧しています。

しかしアイドルの多くはJCJKであり、流行に敏感です。流行に乗ることがJCJKの仕事ならば仕方がありません。

一方でアイドルのみなさんは、少なからず「イメージ」を売りにして仕事をしているはずです。

握手会に参加するヲタクは世間一般では少数派に属します。つまり握手会に参加しない人は、あなたの美しさや魅力を、容姿・歌・ステージで判断するしかありません。

しかも歌・ステージはライブ会場に来るか、DVDを買うことでしか知ることができません。

つまり、一般の人に認知してもらうためには、顔を売り出すしかありません。アイドル稼業とは本来そのようなものではないでしょうか。

昨今コミュニケーションを売りにするアイドルグループが増えましたが、握手会に参加するハードルはヲタク以外の人にとっては非常に高いものなのです。

アイドルは自撮り加工アプリを使わない方がよい

もしあなたがアイドルのイメージで売っていきたいのであれば、宣伝ツールであるSNSに極端に加工を施した写真を載せるべきではありません。

特に目的もなく、周りの友達が使っているからという理由で自撮り加工アプリを多用しているのであれば、それはプロ意識の欠如と言えるでしょう。

使いたい気持ちは理解できますが、友人とのやりとり、もしくはプライベートなアカウントで使うべきです。

以上のことはおっさんの小言であり、もしかしたら同年代の女の子のファンは違った意見を持っているのかもしれません。もしアイドルが自撮り加工アプリを使うことにメリットがあるのであれば是非教えて下さい。

「ブサイクだから加工をしてるんだ」という意見については、コメントを控えさせていただきます。