Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル界隈について解説しています

私的2013年アイドルソングベスト10

今年もそろそろ終わりですね。いかがお過ごしでしょうか?

 

今年もいろんなアイドルのことを好きになりました。究極の片想い(ガチ恋)最高。

今年好きになったアイドルリスト(ガチ恋編)

さて、今年のアイドルソングベスト10を発表したいと思います。

さやしのあごが選ぶ2013年アイドルソングBEST10

1.ガールズルール / 乃木坂46

2.カモネギックス / NMB48

3.君の名は希望 / 乃木坂46

4.Dear My Tiara / 二木蒼生(こけぴよ)

5.扇風機 / 乃木坂46

6.Neo Disco / GALETTe

7.JUMP / ベイビーレイズ

8.暦の上ではディセンバー / アメ横女学園芸能コース

9.私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/ Juice=Juice

10.Celebration ~トキメキ GoodTime~ / palet

  

乃木坂多すぎるだろ!というツッコミはさておき。私情が8割ですが、多少はバランスを考えたつもりです。。

10.Celebration ~トキメキ GoodTime~ / palet

paletはもっと選びたい曲はあるのですが、全部2012年なんですよね。メジャーデビューシングル「Believe in yourself」や、その前のDVDシングル「ピンクのハートの雲」なんかも良いは良いんですけど、ライブでの盛り上がりを考えてこの曲で。

Celebration ~トキメキ GoodTime~ / palet (YouTube

 

9.私が言う前に抱きしめなきゃね(MEMORIAL EDIT)/ Juice=Juice

Juice=Juiceは、唯一ハロプロでランクイン。今年はモーニング娘。℃-uteの年なんて言われてますが、実は伏兵のJuice=Juiceが一番良かったんじゃないでしょうか。つんくPが一番楽曲に力を入れてるように思えますね。

Juice=Juiceが今年発表した曲は、正直どれも好きですね。最新シングル「イジワルしないで抱きしめてよ」が一番好きなんですけど、年間という意味を考えてこの曲で。

原曲よりこのREMIXが好きです。

Juice=Juice 『私が言う前に抱きしめなきゃね』[Hug me before I ask you to] (MEMORIAL EDIT) - YouTube

 

8.暦の上ではディセンバー / アメ横女学園芸能コース

8位の「暦の上では〜」ですが、アイドルソングというかドラマのなかのアイドルソングですが、個人的に「あまちゃん」は初めて連ドラにはまったという意味で、ものすごく思い入れがあります。ドラマ面白かったですしね。ベビレも無事紅白出られるみたいでよかったです。

暦の上ではディセンバー/ベイビーレイズ - YouTube

 

7.JUMP / ベイビーレイズ

この曲はたぶん今年一番聴いた曲な気がします。

曲かっこいいし、歌詞もいい。エモさ大賞では一位です。ベビレのライブまだ一回も見たことがない。

JUMP/ベイビーレイズ 【PV FULL】 - YouTube

 

6.Neo Disco / GALETTe

今年の個人的楽曲部門では1位です。くそかっこいい。

neo disco / GALETTe - YouTube

 

5.扇風機 / 乃木坂46

ガールズルールのC/W。レゲエぽい感じの曲。これ隠れ名曲だと思います。歌詞がいい。

乃木坂46 『扇風機』 - YouTube

 

4.Dear My Tiara / 二木蒼生(こけぴよ)

泣いちゃうでしょ。欲望にまみれたドルヲタは一回この曲で、自分の心を洗ってきてください。


DEAR MY TIARA こけぴよ 神タワー あおむし 2013.3.17 D800E - YouTube

 

3.君の名は希望 / 乃木坂46

昨日までこの曲を1位にしようと思ってました。この曲も4位のDear my tiaraに似て、メロディ、歌詞ともに美しい。ただアイドルソングとしての評価という意味で、この順位です。ただ乃木坂の個性を伝えるという意味では、この曲はぴったりでしょう。自分のまわりのドルヲタ以外もかなり好きな人多いです。

 

2.カモネギックス / NMB48

まずタイトルですよね。なんなんだ、秋元康は。ファンを舐めてるのか。鴨がネギしょってくるって、ファンがバカの一つ覚えみたいにCDを買う、まさにその状況を指していて、そんなタイトルがついてるCDを買わされるファンの気持ちを考えたことがあるのか秋元。あ?というのが最初の感想でした。ただ曲はEDMでかっこいいし、ダンスもかっこよかったです。薮下柊ちゃん養子にください。


【MV】カモネギックス / NMB48 [公式] (Dancing ver.) - YouTube

 

1.ガールズルール / 乃木坂46 

ええ、まさかこの曲を一位にするとは自分でも思わなかったです。最初の印象は最悪、というか印象にすら残っていません。最初YouTubeで1分くらい聞いて、「あ、クソ曲」と思ってそっとPCを閉じました。そこから3ヶ月くらい寝かしました。

 

いつだったか正確には覚えていませんが、「あれ?もしかしたらいい曲かもしれん」と思い始めて、代々木体育館の一曲目、白石麻衣が「いっくよ〜〜〜!!!」という掛け声を聞いて、「ああ最高すぎる、最高すぎるよまいやん。好き好き好き」って思ったのは今でも覚えています。この曲ザ AKBフォーマットの曲なのですが、それがいいんです。なんでしょう、クソをクソとも思わないようなクソ曲なんです。それが最高なんです。ガールズルール。女子たちだけの秘密の話。それを歌に乗せて聞かせてくれるなんて秋元康最高だろ。

好きな歌詞は「ガールズトーク 女の子同士は嫌なとこまで見せ合って楽な関係になる」です。女子をdisってるのか褒めてるのかもはや分かりません。

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

振り返ってみて、自分でもつまんないランキングだなと思いましたが、これが真実なので仕方ないです。

去年くらいまではいわゆる"楽曲派"と言われるような曲を重点的に聞いていたのですが、今年になって一段階ヲタとして吹っ切れた気がします。もちろん曲は大事なんですけど、それよりも大事なものがあることに気づけた気がします。やっぱりお布施すればするほど、本質に近づけるんですね。ありがとうございます。

 

ついでに11~20位まで載せておきます。

11.夏サンキュ / おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!

12.無限大少女∀ / Cheeky Parade

13.メロンジュース / HKT48f

14.ロマンスの途中 / Juice=Juice

15.モラトリアム / ひめキュンフルーツ缶

16.タイムマシンなんていらない / 前田敦子

17.イジワルしないで抱きしめてよ / Juice=Juice

18.13日の金曜日 / 乃木坂46

19.2学期デビュー大作戦 / 乙女新党

20.愛の軍団 / モーニング娘。

 

参考までに、去年はやってなかったのですが、2011年のベスト10はこちら。

1.有頂天LOVE / スマイレージ

2.タチアガール / スマイレージ

3.Midnight Temptation / ℃-ute

4.グラウンドでも廊下でも目立つ君 / ベリーズ工房

5.Limited Addiction / 東京女子流

6.Kiss Me 愛してる / ℃-ute

7.世界一HAPPYな女の子 / ℃-ute

8.桃色スパークリング / ℃-ute

9.My Days For You / 真野恵理菜

10.ドキッ!?こういうのが恋なの / えり〜な

参考:2011年アイドルポップスベストテン〜上〜 - Modern Age Idol

 

ハロプロ好きだったんだな〜笑 

2014年もマイペースに頑張りたい。遠征増やしたい。みなさまよいお年を。

 

追記

肝心なことを忘れていましたが、特別賞はまりっか'17 - YouTubeです。この曲はシングルではなくて、「君の名は希望」の特典映像(個人PV)なんですが、サブカルからメジャーまで一網打尽にできそうな中毒性ある曲と、女優伊藤万理華の実力がいかんなく発揮されているPVになります。まりっか受賞おめでとう!!

 



 

関連記事