Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル業界のことについて考えます

#ハープスター宮古島ツアー を振り返る

ハープスター宮古島ツアーに参加して1週間。そろそろ記憶が薄れそうなので忘れないうちに。

 

---メンバーによるブログ---

 

 

沖縄ツアーが発表されたのは6月の単独公演。

このときは「いやー行きたいけど、18万円はちょっとないわ笑」くらいのテンションでしたが、申込み締め切りが近づくにつれ「なんか行ったほうがいいかもしれない」というオタク特有の感覚に襲われ、知り合い4人で行くことに。

アイドルの旅行イベントに初めて参加したんですが、それがまだ通い始めて半年も経たないハープスターだったのは何の因果か。

行く前までは夢アドファンの宮古島ツアーのブログとか読んでイメトレ。メジャーアイドルの夢アドとほぼ同じ条件の旅行(そもそもツアーコーディネーターが夢アドと同じ)なのに、ハープスターのほうが2万円高いというw 

 

ちなみにツアー日程はこんな感じ。

 

9/7 ツアー1日目

5時半起床。この2日前に京急がトラックと衝突した影響で遅れてたので、モノレールで羽田へ向かう。

f:id:ikethin:20190916122253j:image

羽田のコンビニで飯買って、まずは那覇空港へ。願掛けの意味を込めてひまりぼっこ。

f:id:ikethin:20190916122326j:image

この旅の一つのミッションとして自分が考えたハッシュタグを、この旅の公式ハッシュタグにすること。

初日の夜にハッシュタグを決める会で無事採用。

 

宮古空港到着。予報では3日とも雨だったのに晴れてる。

そもそも今回のツアーは宮古島直撃の台風13号の影響で開催が危ぶまれていて、ツアー前日は島の8割が停電、コンビニから食料が消えるなどの影響で、知り合いにツアーキャンセルしてる人も。

自分たちが着いたとき、電気は7割くらい復旧。町にはゴミが散乱し、電線は切れ、市街地以外は依然として停電しているところも。あちらこちらで木が根こそぎ倒れていて、今回の台風の強さを物語っていました。

 

レンタカー屋で車を借りて今回宿泊するホテルへ。

f:id:ikethin:20190916122821j:image

荷物を整理して、昼飯がてら近くの古謝そばへ。20人くらい並んでました。地元の人曰くここは観光客向けの店らしい。

f:id:ikethin:20190916122909j:image

そばを2杯食べるオタク

f:id:ikethin:20190916123044p:image

古謝そば屋 (こじゃそばや) - 宮古島市/沖縄そば [食べログ]

食後のスイーツはジェラート

f:id:ikethin:20190916123052j:image

リッコジェラート - 宮古島市/アイスクリーム [食べログ]

 

このあと超人気店らしい居酒屋を予約しようとするも、満席で予約できず。次回持越し。

居酒家 でいりぐち - 宮古島市/居酒屋 [食べログ]

 

初日の夜の予定はレーベの村というところでLIVE予定だったんですが、雨のためホテル近くのダイニングバーみたいな場所に変更。テラスで肉を焼くメンバーと、席をまわるメンバーに分かれ、歓談タイム。メンバーをカウンターに連れ出して酒をオーダー(メンバーはジュース)みたいなこともできた。

 

飯の後はLIVE。

f:id:ikethin:20190916123247j:image

ライブ終了後はデッキでスイカ割り。浮かれるオタク。

f:id:ikethin:20190916123312j:image

なぎゅ。

f:id:ikethin:20190916123818p:image

ひまり。

f:id:ikethin:20190916123926p:image

最後はこうきさん(社長)

f:id:ikethin:20190916123643j:image

沖縄で食べるスイカは格別🍉

f:id:ikethin:20190916124042j:image

そんな感じで1日目は終了。

f:id:ikethin:20190916155239j:image

 

ツアー2日目

朝7時に起きて、まずはドンキで水鉄砲や浮き輪を調達。

f:id:ikethin:20190916155404j:image

アイドルに向けて発射する水鉄砲の威力を吟味するオタク。

 

そのまま「渡口の浜」へ。一般的に宮古島だと前浜ビーチが「東洋一美しい浜」と言われてるんですが、実は渡口の浜の方が綺麗です。本当にきめ細かくて白いパウダーサンド。今回の旅で1番美しい場所でした。

#宮古島 #渡口の浜 #gopro


午前中にそこそこ海で遊んだあと、メンバーとの集合場所である前浜ビーチへ。

f:id:ikethin:20190916131438j:image

オリオンビールを開けつつ待ってたら、水着の上にTシャツスタイルのメンバーが登場。

f:id:ikethin:20190916131906j:image

この日も本当は浜辺でBBQの予定でしたが、諸々の関係で、ビーチで沖縄弁当を食すことに。

ランチのあとは、綱引き大会とドッチボール大会。これはこれで楽しかったんですがメインは海!

 

暇そうにしていたメンバーと波打ち際へ。沖縄・アイドル・海、役者はすべて揃ったのであとは楽しむだけ。メンバーと泳いで沖の方まで行ったり、浮き輪で遊んだり。あとガチャで当てた10秒動画券をここぞとばかりに使用。もっとも有益な動画券の使い方をしたな。。

泳げない上水口、どんどん沖に行く尾崎、溺れる清水、顔を水につけない高砂、積極的に水中に潜る本田、浮き輪でプカプカしてる庄司、一人だけ赤のTシャツを着てるさきちゃん。海で遊んでるだけでも個性が出る。

海での出来事は情報量が多すぎて書けませんが、正直海で遊んだ1.5時間くらいでこのツアーの旅費すべて回収したといっても過言ではない。

 

メンバーの水着姿はSNSにアップされた写真でご確認ください。

f:id:ikethin:20190916144841j:image
f:id:ikethin:20190916144831j:image
f:id:ikethin:20190916144836j:image
f:id:ikethin:20190916144845j:image

f:id:ikethin:20190916204124p:plain

最後にメンバーがバナナボートで遊んでこのパートは終了。夜まで時間があったので、オタク4人でソファ型のボート「ビッグマーブル」に乗る。

 

一旦ホテルに帰りシャワーを浴びて、来間島へ。

f:id:ikethin:20190916160513j:image

宮古島は周りに4つの島があり、そのうち3つは橋でつながってる。
f:id:ikethin:20190916160517j:image

マンゴースムージー

あおぞらパーラー - 宮古島市/カフェ [食べログ]

 

夜はドラクエに出てきそうな雰囲気のレーベの村へ。

f:id:ikethin:20190916132818j:image

ここでは飯なしの酒飲み放題だけという、ハードプラン笑

 

ビンゴ大会では、ファンへのお土産をメンバーが選んでくれるという権利をプレゼント。メンバーにプラスしてこうき賞、横山賞、コーディネーター賞も。

 

ここでも我々4人ともビンゴに当選。この旅、運が味方してくれてる。自分は清水からのお土産権利をゲット。バーカウンターで清水と話す機会があったので、「何くれるの?」と聞いたら「紅芋タルト」と即答されたので「それだけはやめてくれ」と懇願w   彼女には「オタクにおける選民プレゼントの意味と重さ」についてレクチャーしないと笑

 

ビンゴ大会のあとは花火。夏の終わりにメンバーと一緒に沖縄で花火するのはエモの極み。自分はもうおじさんですが青春を味わえた気分です。

f:id:ikethin:20190916161102j:image

ここでは飯が出なかったので、このあと現地コーディネーターおすすめの居酒屋へ。

f:id:ikethin:20190916133131j:image

このイカスミ焼きそばが、近年食べたものの中でトップ3に入るくらい美味かった。

イベントで飯出なくて良かったなと。思い出の味になった。

あかがーら 宮古島店 - 宮古島市/居酒屋 [食べログ]

 

ツアー3日目

最終日は昼からミーグリだったので、その前に池間島へ。

池間といえば池間夏海。池間夏海といえばライジング。我々ライジングのオタクは池間島を目指します。

f:id:ikethin:20190916133648j:image

これで近隣の車で行ける3つの島を制覇。
f:id:ikethin:20190916133644j:image

手作りカフェみたいなところでトロピカルジュースを飲む。

f:id:ikethin:20190916144223j:image

池間島の隠れビーチに愛を刻むオタク。

f:id:ikethin:20190916144553p:image

 

そして最後の目的地あーさぐー屋へ。

あーさぐー屋 - 宮古島市/沖縄料理 [食べログ]

 

あーさぐー屋ではランチを食べつつミートアンドグリート。

 

まずは昨日の選民お土産お渡し会からスタート。一人づつ、なぜこのお土産をそのファンに選んだのかを説明しつつ記念撮影。

清水からはオリオンビールのバッグをもらいました。紅芋タルトじゃなくてよかったw

f:id:ikethin:20190916144641j:image

その他のメンバーもお揃いのシーサー置物や、ブレスレット、琉球グラスなど、そのファンにあったものをプレゼントしてました。

 

最後はメンバー一人ひとりから挨拶。

ハープスターは結成して半年も経ってなくて、それなのに20人も宮古島に来てくれて本当にありがとうございます。みたいな話だったんだけど、なかには泣いてるメンバーもいて、ああ来てよかったなあと。この時間、沖縄で1番エモくなってしまった。

最後に各々チェキを撮って解散。メンバーに見送られながら一同空港へ。

宮古空港についたら今度は関東に接近している台風15号の影響で羽田直行便が欠航に。我々は那覇経由だったので、1時間遅れくらいでしたが無事フライト。家についたのは0時をまわる直前でしたが、この日帰れなかった人や、メンバーも家ついたのは夜中の2時3時と言っていたので、ギリギリだったなと。このツアー楽しかったけど、そもそも2つの大型台風をうまく避けたのが奇跡。

長くなったのでそろそろ終わりにしますが、東京に戻ってから今週だけで沖縄料理3回食べに行くくらい、宮古島への未練がすごいw それくらい忘れられない思い出になったし、最初は行くの躊躇したけど、結果行ってよかったなと。一つ言えるのは、18万円払うと、ハープスターをさらに好きになれる。

羽田からの帰り道ずっとこれ聞いてた。エモ。


 

ハープスター宮古島ツアー日程表

9/7(土)

7:45までにチェックイン

8:15発羽田空港

10:55着那覇空港

11:45発那覇空港

12:40宮古空港

ホテルアートエメラルドへ(宮古空港から車で約6km)

宮古島でのホテル宿泊は|ホテルアトールエメラルド宮古島

※空き時間(約4時間)

18:30レーベの村(ホテルから車で4km)

Village of LOEWE レーベの村(宮古島/カラオケ・パーティ) | ホットペッパーグルメ

※雨天時はファンキーフラミンゴ

Funky Flamingo(ファンキーフラミンゴ) - オールディーズライブ&ダイニングバー

9/8(日)

ホテルにて朝食

12:00-13:00 前浜ビーチBBQ(ホテルから車で10km)

東洋一の美しさで知られる宮古島・与那覇前浜ビーチから来間島へ絶景ドライブ | 特集 | たびらい

※全長7km。シャワー・トイレ・ロッカー・駐車場・売店も完備

※空き時間(約6時間)

20:00 星空撮影ツアー(場所未定)

9/9(月)

ホテルにて朝食

13:00-15:00 ミーグリ@あーさぐー屋(ホテルから車で3km)

あーさぐー屋 - 宮古島市/沖縄料理 [食べログ]

16:15までにチェックイン

16:45発宮古空港

17:35着那覇空港

18:35発那覇空港

20:55着羽田空港

 

候補地リスト(食べ物)

パニパニ (PANIPANI) - 宮古島市/カフェ [食べログ]

リッコジェラート - 宮古島市/アイスクリーム [食べログ]

居酒家 でいりぐち - 宮古島市/居酒屋 [食べログ]

古謝そば屋 (こじゃそばや) - 宮古島市/沖縄そば [食べログ]

シュクル (Sucre) - 宮古島市/ケーキ [食べログ]

すくばりテラス - 宮古島市/フルーツパーラー [食べログ]

琉球王国 さんご家 (りゅうきゅうおうこく さんごや) - 宮古島市/居酒屋 [食べログ]

クマノミ - 宮古島市/カフェ・喫茶(その他) [食べログ]

エムワイケー カフェ (MYK cafe) - 宮古島市/カフェ [食べログ]

南樂 (なんらく) - 宮古島市/居酒屋 [食べログ]

皆愛屋 (ミナアイヤ) - 宮古島市/豆腐料理・湯葉料理 [食べログ]

なかゆくい商店 - 宮古島市/天ぷら [食べログ]

候補地リスト

渡口の浜は、押しも押されもせぬ伊良部島No.1ビーチ!|沖縄CLIP

2019年 大神島へ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

【公式】宮古島 カヤック|保良泉ビーチパーク 有限会社アイランドワークス

池間ロープは穴場ビーチ!?手付かずの綺麗すぎる海でサンゴ礁を見れる! - 宮古島ラボ

2019年 砂山ビーチへ行く前に!見どころをチェック - トリップアドバイザー

 

iks03.hatenablog.com

人生で1回は行ったほうがいいらしい、山下達郎のライブに初めて行った話(7/17)

人生で一回は行った方がいいと言われる山下達郎のライブに行ってきました@NHKホール

f:id:ikethin:20190731014435j:image

客層は40代50代がメインだと思いますが30代と思しき人もちらほら。20代はあまり見なかった。

 

当方、山下達郎に関する知識はほとんどなく、ただ母親がよく家で流してたのがうっすら記憶がある。当時は「ねっとりした声で歌うおっさん」くらいの印象しかなかったですが、中学生のときはサンデーソングブックをよく聴いてました。田舎だったので聴けるラジオ局が限られてて、別に好きな曲をかけてくれてたわけじゃないけど、まだ洋楽情報を入手するのがそこまで容易ではなかった時代です。20年前の話です。

 

キャンセル待ちで取ったので3階の最後方、最下手角席。逆にレアw

 

このツアー、本当は前週の中野サンプラザが初日だったはずでしたが、本人の気管支炎により、中野2公演が中止に。この日も開催が危ぶまれてましたが無事開催されました。

 

ほぼオンタイムの1830にスタート。一曲目はアルバムCOZYのオープニング「氷のマニキュア」からスタート。

www.youtube.com

山下達郎が音職人というのは知っていたのですが、開始数秒でそのヤバさが伝わる。巨大なホールで、なおかつ自分の座ってた3階最後方だと音は若干遅れて伝わってくるので反響してこもった音になるはずですが、それが全くない。しかも鳴ってる音はキャパ300くらいのライブハウスで聞くようなライブ感があって、かつ音の質感が、古いけどよいスピーカーで聴いてるような感覚。この感覚は初めて味わった。

  

本人の声は、一言で言うとマジでヤバすぎた。普通CDの方が音のブレがなく綺麗に聞こえるはずですが、山下達郎の場合、生声の方が100倍よい。これが先週気管支をやった人の声なのかと驚くばかり。本人も今まで病気でライブを中止したことはなく今回が初めてとのこと。

しかもここ10年でもっとも声の調子がよいのが、66歳の今だとおっしゃってました。未だに上り調子はプロすぎ。若いときは喉が枯れるという感覚すら理解できなかったと言っていたので、歌手は歌上手いかどうかの前に喉が強いかどうかが大事だということがよくわかるエピソード。多分なんですが、ライブ中ほとんど水飲んでなくて化け物かと思いました。

 

あとめちゃくちゃMCがうまいんです。20年越えのラジオをやってるというのもありますが、ご本人も落語好きみたいで、本当に落語を聞いてるみたいでした。適度に毒舌を混ぜつつ、ユーモアがある。

 

んでギターもうますぎ。カッティングマジヤバい。

 

ご本人的にはライブをやるのはNHKホール(3700人)のキャパがマックスだとおっしゃってました。武道館とかドームでやった方が経済効率は上がるけど、一度に客を納得させられる限界が3000人くらいだと。ライブ終わったあと、それはめちゃくちゃ思いました。ライブの説得力、納得感がやばすぎました。うなずきまくった。あと「ディナーショーとか酒飲んでる人の前では歌いたくない」と言ってて笑った。

 

MC。最近はミュージシャン鬼籍に入る人が増えたと言う話。その中でも大瀧詠一さんは今年7回忌。大瀧さんは5歳年上の先輩で、山下さんがシュガーベイブ時代コーラスで参加したの初めての公の仕事だったそうです。ある日大瀧さん含め何人かでカラオケ行った時に、「この曲お前にやるよ」って言われたのが「君は天然色」だそうです。

 

www.youtube.com

そのことをずっと忘れてたけど最近知人を通してその話を思い出したそう。大瀧詠一は好きだけど、大瀧ファン(通称ナイアガラ)は嫌いだったそうで、頑なにやらなかったけど、7回忌を迎えて頑なになるのをやめた、と言って演奏を始めた「君は天然色」がかっこよすぎて今日イチの鳥肌モンでした。エピソードもエモいし、日本で大瀧詠一を歌えるのは俺だけと断言してた山下達郎かっこよすぎ。

 

2020年はオリンピックイヤーで宿泊施設とかが取りにくいことと、昨今のレコーディング環境の勉強をしたいから来年はツアーをお休みするそうです。今後五年の録音演奏の変化を見越した上で勉強する年にするそうです。

 

また昨今の音楽環境の変化にも言及し、CDが売れなくなるのは分かるけどspotifyみたいなサブスクは人の褌で相撲を取っているようでイマイチ納得がいかない。JASRAC音楽教室に潜入するのは卑怯、堂々とやれとも言ってました。

 

あと最近日本の70年80年シティポップが流行ってることにも言及。

シティポップがなぜ世界中でブレイクしているのか? | nippon.com

今なぜ海外で「シティ・ポップ」が大人気なのか? 火付け役に聞く(柴 那典) | 現代ビジネス | 講談社(1/6)

ほんとかよと思いつつレコード屋行ったら30歳のアメリカ人がGO AHEADのアナログレコードにサインをくれと。なんでお前そんなの知ってるんだと聞いたらネットで知ったと。41年前に3万6000枚しか売れてないCDを買いに日本に来るなんて変な気分といいつつ、「そのアメリカ人が今年ツアーに参加するかもしれないから、この曲絶対やってくれといった曲をやります。どの会場に来るか知らないけど」といってBOMBERを披露。

 

www.youtube.com

あと竹内まりやさんのプラスティックラブもカバー。こちらはYouTubeで2500万再生されてる最近もっとも海外で流行ってる日本の曲です。

 

www.youtube.com

アンコールではハイティーンブギや硝子の少年のセルフカバー。

最後はライドオンタイム、DownTown(シュガー・ベイブ)で終了。

www.youtube.com

3時間半近くライブでしたが、曲をほとんど知らなくて最後方なのに、あっという間に終わった。すごすぎる。これがプロの仕事か。

山下さんはライブ全体を通して、「最近は世の中がギスギスしてる。それはSNSのせいかもしれない。音楽だけは寛容でありたい」と言っていたのが印象的でした。人間は本当にSNSで不幸になってると思います。SNSとの付き合い方を考えたほうがいい。

 

最後の挨拶では「健康に気をつけてかっこよく歳をとりましょう」とおっしゃってましたが、あんなカッコいい66歳を見せられてたら否が応でも自分も頑張らなきゃなと思いました。

結論、人生で1回は行ったほうがいいライブでした。

 

あとからこの人のブログ読み直したけど、ほぼ同じ感想だ。逆に全く知らない人たちが異なるライブで同じ感想を持ってることがすごい。客に同じ共通認識を作り出してることこそ、アーティストのブランドであり価値だから。

山下達郎のコンサートだけは死ぬまでに絶対行ったほうがいい。|タクヤコロク(ナンバーナイン編集長)|note

本田ひまり1st写真集「ひまりぼっこ~陽だまりのファン晴ーれ」発売イベントレポ

本田ひまり1st写真集「ひまりぼっこ~陽だまりのファン晴-レ」発売イベントに2部~4部まで参加。ひまりだけでなく、他のメンバーの写真集も出るかもということで、イベントの内容を書いておきます。

各部20名限定でしたが、1部~3部までは10名程度、4部だけ当日券込で20名ほどが参加しました。

 

高輪台の会場の下につくと、整理番号順に整列させられます。入場時に1万円を払って配布券と交換します。1冊買う人は①、2冊買う人は②と書かれています。ちなみに各部ごとに支払いタイミングがあるので、各部参加するなら、部ごとに一冊ずつ買ったほうがいいです。

 

入場のタイミングで特典であるガチャを3つ引きます。

 

ガチャを引いたら好きな席に座ります。テーブルは5つあって、窓際のテーブルは本田ひまり専用なので、残り4つのテーブルのどれかに座ってください。

 

しばらくするとメンバーが登場し、今回のイベントの説明を受けつつ、シリアル番号抽選会が始まります。シリアル番号は若いほうがレアですが、若いからといって特に特典はありません。ちなみに今回一番若かった番号は4番でした。

 

今回の主役である本田ひまりは別卓に座り、シリアル番号の若い人からテーブルに呼ばれて写真集にメッセージを書いてもらいます。人数にもよると思いますが、一人あたり3〜5分程度はあったと思います。

 

その間残ってるメンバーとオタクでゲームをします。今回は1部~3部はトランプまたはUNOで、4部だけフルーツバスケットでした。

 

感想を一言で言ってしまうと、ゲームの時間が長いw 1部だけ参加だったらよいと思うのですが、今回のイベントは1部あたり1.5h。全部の部に参加すると結構疲弊します。みんなが分かるトランプゲームと言えば、神経衰弱、ババ抜き、スピード、七並べとかになるので、これをほぼ同じメンバーで繰り返したら、たぶんメンバーも飽きますw

 

個人的にはずっとメンバーとお喋りでいいのですが、そうすると喋る人はずっと喋って、喋るのが苦手な人は喋れないみたいになっちゃうので、まあゲームは平等性を担保するのに仕方ないのかなとも思います。

 

自分の順番が来ると、ひまり専用シートに呼ばれて、メッセージを書いてもらいます。この時間は結構長くて、いつもよりたくさん話せるのでよかったなーと。全部参加すると、ひまり的にも書くことなくなると思うんだけど、なんとか捻り出して書いてくれたので良かったです(笑)

f:id:ikethin:20190729232619j:image最後にひまりとチェキを撮ったら終わりです。参加者全員がメッセージをもらった時点でイベント終了となります。

 

1部~3部は10名くらいだったので1.5hで終わりましたが、4部は20名集まったので、2時間以上かかりました。2時間弱オタクとフルーツバスケットはなかなかしんどいw しかも3回着席に失敗したら罰ゲームで一発ギャグかモノマネなので、参加する人は持ちネタを用意しておいたほうが無難。知らないオタクの一発ギャグは誰得なのか。

 

あとサンダルで参加したのが悪かったのですが、さきちゃんの全力ヒールに思いっきり踏まれて負傷したので、さきちゃんにはあとで慰謝料請求しますね()

 

イベント終了後は特典会もありますが、時間の都合上、長くはありません。30分くらいで終了するので早めに回ったほうがいいでしょう。

f:id:ikethin:20190729230119j:image

 

今後、メンバー全員の写真集を持ち回りで出すことが発表されましたが、発売中のメンバーの写真集が売り切れたら次のメンバーの分を出すということで、なかなか強気だなあと(笑)

1万円という価格が結構キモですね。3000円だったら300部くらいすぐ売れると思うけど、今後価格を下げて販売するのか。それともこのまま他のメンバーのやつは発売されないのか、または残った分を闇の組織が買い取って売り切れたことにするのか。

 

ちなみに尾崎ヒカルによると、今70部くらい売れてるらしいので、残りは230部。道のりは長いけど、ひまりは売る気満々なので、ぜひ頑張って売り切ってほしいです。

  

残りのメンバーのファンの方は、推しの写真集を拝むためにも、ぜひひまりの写真集を手に取ってみてください。

その際は、嫌々買うのではなく、ハープスター全体を応援する気持ちで買っていただけると光栄です(本人談)

f:id:ikethin:20190729232650j:image

f:id:ikethin:20190729232704j:image

f:id:ikethin:20190729232714j:image

f:id:ikethin:20190729232735j:image

www.youtube.com

原駅ステージA夏の大感謝祭トークライブ

f:id:ikethin:20190727114745j:image

エース初の「夏の大感謝祭」というイベントに昼夜参加。ライブ&トークイベント形式でした。

 

メンバーはアロハシャツを着て登場。シャツの中には過去のエースTシャツを来ていました。

f:id:ikethin:20190727135434j:image

f:id:ikethin:20190727135444j:image

 

一曲目はKARA「GoGoサマー」。

 

基本はトークがメインということで、ルーレットで各メンバーのトークテーマを決めていきます。

 

最初はキリちゃんの「エースhistory」。150枚ほどの写真をスライドショーで見ながら、エースの歴史を振り返ります。ツッコミどころの多い写真は一時停止。「このときはもう4人だよね?」「これは白?ピンク?」「(辞めたメンバーの)影なら写ってもOK」みたいなおもしろ発言が続きます。

 

あんちゃんは「流し質問」コーナー。流しそうめんの機械にスーパーボール流してその質問に答える形式です。

 

流しそうめんの機械をステージに運ぶ際、「このステージ水に弱いんだから気をつけて」という注意があんちゃんから飛ぶw

 

Q今後のエースはどうなるんですか?

「エースは外ライブをどんどんやっていきます。そしてもう誰もやめません!」

 

Q最初に結婚しそうなのは誰?

料理が得意な田谷。ピーマンの丸揚げを楽屋に持ってきたのが最初の出会いだった。

 

Q1番変わったメンバーは?

初期のマリン 。最初ステージ上でうなずきもしなくて、スタッフに「うなずくでもいいから反応しろ」って怒られた

 

Q覚えにくかった曲は?

まりん「レッテルの踊り」田谷「レッツブレーキンアウトの英語。歌詞カードみたとき終わったて思った」あんり 「青い赤のラップ」きり「サファリの歌が一番難しい」

 

田谷ちゃんの歌コーナー。今回はお客さんからのリクエストに答えて。

ZONE「Secret Base」

ゆず「夏色」

TMRevolution「HotLimit」

を披露。HOT LIMITのサビでは、メンバー3人が手持ち扇風機でサビを歌うメンバーに送風する演出。

 

まりんちゃんは「エースグッズを考えよう」のコーナー。各メンバーが考えたエースグッズをイラスト付きで紹介しました。

 

・エースカレンダー540円

・エース抱き枕。田谷ちゃんの衣装がやばい(エロい)

・エースケーブルバイト980円。ケーブルの位置がやばい。口とお尻からケーブルが出てる

・エースセンス1500円

・エース巾着4万円(田谷ちゃん考案)

 

夜公演の構成は基本的に昼と一緒。

OPトークで風鈴鳴らそうとした真鈴が、バレーボールのサーブ並みの力で腕を振り抜き風鈴が割れ、客席に破片が飛び散る事態に。過去原駅史上1番ヒヤヒヤした。怪我人が出なくてよかった。

f:id:ikethin:20190727134812j:image

 

質問コーナーで「一発ギャグやってください」というフリが来たときは、田谷はジェラードンのコントのモノマネ、キリとあんちゃんはオリラジ武勇伝ネタを披露。

「辞めたメンバーのグッズ販売してる」

「休演休演休演気付いたら辞めてるメンバー」

という、痛烈な運営批判をユーモアたっぷりにお届け。

 

グッズコーナー

・まりん「エースサンダル」

・あんり「原駅マスターブック」※チケットホルダー

・きり「頭につけるぼよよんカチューシャ」

田谷「見つけたらすぐファンサしちゃう」発言。

 

エース夏の大感謝祭総じてめちゃ楽しかった。歌コーナーとかももちろん楽しかったけど、辞めてったメンバーのこととか、辞めたメンバーのグッズを販売する運営に対するいじりとか、4年経ったからこそ言えるようになったこともあって面白かったです。

 

昼公演の曲中にチェキを撮ったのに配り忘れるミス。夜公演ではジャンケン大会が行われ、8枚配られました。f:id:ikethin:20190727135418j:image

本田ひまり・坂東沙季生誕祭@AKIBAカルチャーズ劇場

久しぶりの秋カル。さすがに年間パスポート使えなかったので、ごにょごにょしてこれ。

カルチャーズに来るのはLiKEぶりだから1年とか?

席の埋まり具合は半分ちょっとくらい。平日というのもあるけど、もうちょっと埋まってほしかったね。

オープニング前に坂東と本田のオーディション映像。

坂東はモーニング娘。の「大きな瞳」、本田ひまりはAKBの「最強ツインテール」を披露。ひまりは審査員からの無茶振りで「会いたかった」を歌わされてました。

この日はいつもの曲+新曲「キミだらけ」を披露。これが結構な良曲で。この新曲披露のため、4日間事務所に泊まって練習したと言っていたのでお疲れ様でした。前日のリリイベは顔死にそうだったけど、この日はステージの影響もあって、とてもよい新曲披露になったと思います。ちなみに衣装は制服です。

そして生誕祭の出し物は、本田ひまりがアキシブの「SUMMER SUMMER」をバイオリンで披露。坂東はまねきケチャの「あたしの残り全部あげる」を歌披露。どっちも初めて聞いたけど、家帰って音源聞いたらいい曲ですね。

そして2人でわーすたの「いぬねこ。青春真っ盛り」を披露。

コール練習してきてと言われてたし、最前だったので、一応やりました。。

そして重大発表もあり。

本人たちはちょい役だと謙遜してたけど、こういう仕事があるだけでもいいことですよね。

そして本田ひまりの写真集の値段も発表されました。

半端ねえ値段設定だと思ったけど、

ということなので、まあそこまで高くはないのでは(オタク特有の思考)

この日はお渡し会用の抽選券配布もあり、本田ひまり本人が配っていました。並んでたのが30人くらいで、50~60枚くらい捌けてました。部数は300なのでもうちょっと売らなきゃいけないですね。でもそもそもハープスターのライブに来る固定ファンがマックスで300人程度と予想されるので、それで1万円のメンバーのソロ写真集を300部売るのはなかなか大変だ。

特典会ではひまりが珍しく「(ライブを)やり直したい~」って言ってたので、可愛いいなあと思いつつ帰宅。

 

【動画あり】ハープスター「STAR.BRIGHT」発売記念イベント@イトーヨーカドー錦町店

7/15、蕨(わらび)市イトーヨーカドー錦町店。7/7に発売予定だったアルバムのリリースイベント振替です。

とりあえずイトーヨーカドー開店の10時に間に合うように家をでる。駅で知り合いと会ったので駅からタクシーw

10時ジャストに着いたら先客は1人。特典会について聞くと新生堂の店長も何も聞いてないとのこと。

f:id:ikethin:20190724144501j:plain

ハープスター「STAR.BRIGHT」発売記念イベント@イトーヨーカドー錦町店

とりあえず1時間くらい待ってると、椅子が並べられる。アルバム購入が優先エリア入場の条件だったので待っていると、まだCDが届いてないと。リリイベにCDがないとか面白い。

結局CDが入荷されたのがリリイベ開演の10分前だったので、1部はなし崩し的に優先エリアが埋まりました。

この日の物販は、握手、グルショ、アルバム、メンバー指定サイン券、ランダムサイン券。

今までガチャでしかなかった私物サインですが、このランダムサイン券のせいで価値が暴落😂

とはいえランダムサイン券はリリイベでしか売らないと思うのでとりあえず買えるだけ買っておいた←

 

肝心のライブは、はじめて楽曲中のスマホ撮可。1部、2部ともに最前列にいけたので、ひたすらメンバーを収めてました。元8オタクとしてスマホ撮可現場がやはり好きなのです。

 この日は、みんな練習で寝てないらしく、顔が死んでたのは残念だけど、ショッピングモールのリリースイベントの雰囲気が好きなオタクなので見れて良かったです。

帰りはタートルリリーファンミ終わりのオタクと合流して赤羽で飲みました。