Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル界隈について解説しています

KGY40Jrがうんヤバい

まだライブにも一度も足を運んでいないが、書かずにはいられない。

先週買った。
KGY40Jr./コスプレイヤー<初回限定生産盤> - TOWER RECORDS ONLINE
まだタワレコと会場でしか売っていません。

先々週買いに行こうと思ってタワーレコード新宿店に立ち寄ったが、すでに品切れということで取り寄せてもらいました。
そ、そんなに人気なのかKGY40Jr。入荷数にもよると思うが、、。やっぱりアイドル文化というものは、都会でしか楽しめない部分は少なからずあるかもしれない。インタネットの普及により、地方とタイムラグはほとんどないと言うが、実感としては都会に住んでる情報感度の高い人から先に、その情報まで辿り着けないし、盛り上がりを実感できない。

アイドルは生身の人間で一カ所でしか活動できないしね。そういう意味ではやっぱAKBSKENMBHKT乃木坂は最強?

肝心のKGY40Jrの5曲入りCD「コスプレイヤー」ですが、あちこち(10カ所もないけど)で「やばい」という声を聞いていたが、いろんな意味でやばいです。

詳しくはKGY40Jr. 激推し動画!! ~魔宮の伝説~|♪ぴこにゃんの真向勝負♪ ~鋼鉄篇~

何がヤバいって、音。
例えるならなんだろう、安っぽいPerfumeの音とももクロの曲のテンションを微塵切りにして混ぜてしまったような、、。
陳腐なアイドルたとえになってしまったが、アイドルの音からは逸脱はしないだろう。
冷静にサブカル臭はするし、だけどかまってちゃんよろしくの廚二病的な音とは違う。
どちらかと言えば、民族音楽のような、鎌ヶ谷に古代から伝わる秘宝音楽。密壷的音楽。

今日初めて通勤で聴いた。
M1の「コスプレイヤー」でいきなり気分が悪くなる。コスイベに行く女の子の気持ちを歌った楽しいこの曲は、コスイベに行ったことない自分でもなんとなく情景が浮かぶ普通にいい曲だが、「さっそく即〜」という韻と、「ラリルンルンルンレロンロ」という謎の呪文のリピートでゲシュタルト崩壊寸前。「コスプレイヤーha ha cool」の部分で「ha cool(はく)」本当に吐きそうになった。単純に体調が悪いだけかもしれない。

M2「After School Hero」普通にかっこいいHIP-HOPで、学校帰りにダンスレッスンに行く少女の情景が浮かぶ。路上で見られまくる高揚感に溺れる少女の雰囲気も音から伝わってくる。
先にYouTubeを見てしまった身として、皮茶パパ(運営のおっさんらしい)の声が入っていないのが、何か物足りなくもあり、でも本来はなくて当たり前なので、問題はない。おっさんの声が入ったCDなんて誰が欲しいのよ。

M3「GOAL」は、先が見えないレースに参加させられて永遠にゴールに辿り着けないのではないか、という無限ループの不安を、棒読みで「ゴールは後少し」と煽られる。これ、わざとやってるのか、機械的に変換しているのか。これわざとやってたらやばいよ。

M4「ALL FRENDS」はハウス風のクラブミュージックだ。というか1〜4曲目まで音楽としてはすごくかっこいいものなのだが、編曲だろうか、歌詞だろうか、歌声だろうか、いろいろな要素が、そのかっこいい曲をいい意味で台無しにしてくれていて、それが脳の変な部分をスイッチ入れてしまって、頭が変になってしまいそうだ。廚二病的にではなく、人格的に。


だって友達なんだもん
だって一緒に遊ぶし
だって悲しいときにも
We are All Friends


友達の歌で、こんなに虚無感に襲われたのは初めてかもしれない。

インドの山奥には聴かせるだけで人を殺せる音楽があるらしいよ。それに近いんじゃないかな。


筆者はここでイヤホンを外して、聴くのをやめてしまった。


M5に「GOOD MORNING KAMAGAYA」というご当地ソングが入っているが、気休めにしかならない。鎌ヶ谷に全然明るい未来を描けない。でも逆に21世紀的な街おこしのやり方(音楽的アプローチ)だとは思った。
歌詞は鎌ヶ谷の良さを歌っているけど、音は全然良さを語ってない。音は、歌詞の横に憮然と横たわっているだけのようだ。



午後三時。仕事中胸騒ぎがした。
気づいたときには体がKGY40Jrの音を欲していた。
KGY40Jrがうんヤバい