Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル業界について解説しています

怪傑トロピカル丸のイベントに行ってきた話

今日は怪傑トロピカル丸のデビューイベントを見にサンシャインシティへ。
遅れてしまったが、無事CDはゲット(そのあとすぐに売り切れてました)
一回だけ見たことあったんだけど、良く見ると可愛い子多いね。
デビューイベントって素晴らしい!

トロピカルキッス

トロピカルキッス

帰りに一人で寿司食って帰った。(最近サンシャインシティの時は池袋のすし屋に行くというのが定番)

来週はアップアップガールズ(仮)、2月に入ったら女子流とか。
今年も出来る限り現場に行きたいです。
今までは比較的在宅派だったんだけど、ライブは生の方がいい(正直握手は苦手だ)

帰りに本屋でUTBとかCDジャーナルを立ち読みした。(TOP YELLはなかった)

CD Journal (ジャーナル) 2012年 02月号 [雑誌]

CD Journal (ジャーナル) 2012年 02月号 [雑誌]

今月はモーニング娘。特集で過去CD全レビューがあって高まった。
自分は最近は”最近のモーニング娘”しかあまり聞かないのだけど、今日は比較的みなさんに耳馴染みのある昔のモーニング娘のシングルにスポットをあてて3曲紹介したい。


www.youtube.com

やっぱ普通にこの曲でしょうか。中学生のときはヘビロテしてたけど、歌詞の意味とか深く考えず、「まあ普通に歌詞も良い」って感じだったんだけど、
今聴くと改めて驚く。みなさんも改めて「I WISH」の歌詞を聴いてほしい。
ものすごいいいこと言ってるわけじゃないが、当り前のことをただ歌ってるけど、
その「当り前」がいかに素晴らしいかってことに気付かされるよね。人生讃歌です。


まあこの頃モーニング娘。全盛期だからみなさんも普通に聴いてたと思いますが、
これも改めて聴くと、すごい曲だなと。
いろんなところでサンプリングされるバックミュージックからもわかるように、
すごくかっこいいバックトラック。
つんくの作る曲はJ-POPではなくて、ダンスミュージックなんですよ。もちろんこの曲も例外ではありません。
普通J-POPはAメロ→Bメロ→サビが王道な流れだと思いますが、
この曲はサビ前で一回「超超超イイ感じ」のバースを入れてから、サビに行きます。
そしてサビが終わって、また元に戻るのを繰り返すと。
こういう曲構成って実はJ-POPではあまり見かけません。

www.youtube.com

この曲も一聴しただけでは曲構成がつかめない。それ故、素晴らしくカッコいいプログレッシブな一曲です。最近で言えば「この地球の平和を本気で願っているんだよ」とか、スマの「プリーズミニスカポストウーマン」と曲構成や転調の雰囲気が似ていますね。

こういう曲って、イメージを伝える側も歌う側もものすごくハードルが高いと思うのですが、そこらへんをしっかり咀嚼してパフォーマンスに還元できるあたりが、彼女たちの生まれつきの音楽と身体能力の高さのような気もする。

この曲は確か10周年ハロプロファン投票で1位になったんだよね。
この曲をLOVEマシーンや恋レボより、1位にしちゃうあたりが、「ハロヲタだな〜」なんて思ったりするわけですが。
Bメロ?の田中麗奈高橋愛の妖艶な歌の応酬が、痺れます。

いまさら気付いたんだが→田中麗奈のパフォーマンスの安定感。