Modern Age Idol

アイドルオタクがアイドル業界について解説します

ゴールデンボンバー「Dance my generation」はモー娘。「LOVEマシーン」への回答

ゴールデンボンバーの勢いが止まりません。今日みたら某犬家族のCMにも出てた。

ゴールデンボンバーはいわゆるコミックバンドですけど、それは単純に氣志團の今風アレンジだと思ってたわけです。いわゆる「イケてないオレだけど、キメてるぜ」的な三枚目な歌詞、派手なメイクやスタイリング。

だけどふと頭をよぎったのは、「これはもしかしてLOVEマシーンへのオマージュではないか」と考えました。
きっかけはコレ
http://blog.livedoor.jp/helloprohealing/archives/23262620.html

この二つ曲の冒頭の歌詞だけ比べてみても

誰のツレだかわからないがマブい
今夜オマエだけにダンシンin Tonight
ごった返すフロアーの中じゃ
ヤワなダンスStepじゃノンノン他を当たりな

開けたシャンパンの強さに酔っぱらい
少しばかり気が強くなる フィーリング
ダメで元々 一期一会
夜に乾杯を

Dance my generation

あんたにゃ もったいない
あたしゃ本当NICE BODY
自分で 言うくらい
タダじゃない じゃない

熱けりゃ 冷ませばいい
寂しけりゃEVERYBODY
誰にもわからない
恋愛っていつ火がつくのか
DYNAMITE 恋はDYNAMITE

LOVEマシーン


微妙に呼応してる気がしませんか?笑
情景はクラブ(両方ともダンシングオールナイトと言っている)
バブル期を知らない世代によるバブル期の映像表現、
題材はクラブでの一夜限りの恋、
加えて覚えやすいダンス、キャッチーなフレーズ、
なんだかとても似ている気がします。


余談ですが1999年は日銀がゼロ金利政策を実施、2013年はアベノミクス発動ということで、
不景気の中、大規模な経済財政政策をした年という意味でも状況は似ていますね(ほのかな期待感という意味で)


まあでも結局元を辿ると、つんくシャ乱Q)に行き着くんですよね。

派手なメイクや格好、歌詞の世界観。。シャ乱Qもコミックバンドと揶揄されながら、スタジアム級のバンドになったわけですから、似るのは当然かもしれませんね。

にしてもAKBやモー娘。というトップアイドルが率先してフリコピするゴールデンボンバーっていうグループは、
ある意味すごいですよね。このフリコピ文化のなかで生まれたのも必然な気がします。


卒業を控えている田中れいなも金爆が大好きということで結論


「歴史は繰り返す」

ゴールデンボンバー「EXILE魂」2012.08.26—在线播放—优酷网,视频高清在线观看
一応。|田中れいなオフィシャルブログ「田中れいなのおつかれいなー」Powered by Ameba