Modern Age Idol

アイドルオタクがアイドル業界について解説します

20161123「原宿駅前パーティーズは秋も熱いよ!」伊藤小春バースデースペシャル

伊藤小春さんの14回目のバースデー公演に入れることになったので急遽原宿へ。

A3-3だったがA3-2と交換。
4チーム公演自体が久しぶりな気がしたし、赤坂星南さんを劇場で見るのもかなり久しぶり。

そして今日から掲げられるメンバーの顔写真入りブランケット。終始これが笑いを誘った公演でした。

ライブ自体は特にいうことはないですが、最近は3列目でゆるく振りコピしてるだけで満足を得ている。


最近席のせいもあるが(言い訳)、入江ひなたに全く絡まれなくて辛い日々が続く。
あと割とAの中で磯部杏莉に干されてた気がしてたんだけど、最近回復して来た。あんちゃんは今日の夜がバースデー公演。

A3-2はふわふわだと吉澤瑠莉花、赤坂星南、佐伯真央、Aだと磯部杏莉、染野里奈、田谷菜々子と対面が多い感じでした。

ちゃまの可愛さは異常だな。男心をくすぐる何かがすごい13だけど。

そして目の前に推しの平塚日菜と入江ひなた、その間に岩崎春果先生が並ぶ曲(確かDo U wanna crazy night)があったんだけど、ホント自分を試されてる気しかしなかった。辛すぎる。 選ぶということはその他の可能性を捨てることである。

結局真ん中の岩崎先生が満面の笑みでめちゃくちゃレスをくれるので、平塚入江は視界から切りました。それでもお釣りのくる岩崎先生のすごさよ。


手紙はまおちゃん、はるるから。
はるるが手紙を読みながら泣いてるのか笑ってるのか分からなかった(結局笑っていたらしい)

はるるの手紙から読み取れたのは「私が小春に手紙書いてるの意味わからないけども、唯一の同期がニコプチに入って来てくれて嬉しかったし、これから私も頑張るからあなたも頑張りなさいね」という岩崎春果なりのツンデレメッセージと受け取りました。すごい感動した。


はるるは小5でニコプチモデルになって、同期がおらず、先輩だらけで撮影現場では右も左も分からない。

そんななか入って来た伊藤小春。喧嘩もするけど仲良しの二人。小春ははるるのことをモデルとしてもアイドルとしても尊敬してるし、はるるは小春のことを心友と思っている。

一人でニコプチの看板を背負っていた岩崎春果。小春はすでにニコプチを卒業しているが、はるるはニコプチ筆頭モデルなので、トップモデルとして、これからも芸能界を歩き続ける。圧倒的才能と努力を持つがゆえの孤独。あの年齢で肩にのしかかる雑誌の看板としての重圧。はるるの職責に対するスタンスにやはり泣ける。

春果がプチモになった時は小5の時でね同期が1人も居なかったんだ😶
(今もいないけど、、、)

プチ☆コレでプチモに選んでいただいたんだよ🙂

あのお風呂に浸かってる時の時の感動は忘れない😊
(お風呂に浸かってる時にママに報告されたんだ笑)

嬉しすぎて逆に涙が出なかった😃

ずっとなりたかったプチモだったからね🙂

でね、今1番プチモとしてニコ☆プチにいる期間が長いんだ(´・ω・`)

最初は同い年1人も居なかったんだよ、🙃

み〜んな年上で何話していいかわからなかったんだ😶

でもオーディションとかで新しいプチモが増えたから今じゃ同い年だらけだよ😊笑

これからのお仕事に繋げたいな(´・ω・`)💚

 

lineblog.me

小学生で芸能界に入った子が大人からのプレッシャーや、周りからの好奇な目に耐えながら、成長していく。孤独でトップを走るからこそ、美しい花が咲く。

まさに溺れるナイフ(見てないけど)

 

 

【今日のポイント】

・カメラで伊藤小春越しに見える染野里奈が、齋藤飛鳥にしか見えない。

・お題「男の子からもらった驚きのプレゼント」に「ゼクシィ」をあげた染野里奈

・伊藤小春の生まれた時の体重は3456だから覚えましょう

・東慧依に殴られたい

f:id:ikethin:20161123172435j:image