読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Modern Age Idol

AKB、ハロプロ、ときどきジュニアアイドル

10周年記念公演で感じた、小嶋陽菜がAKBを卒業しない理由とは?

AKB48

少し話題は古くなりますが、2015年12月8日、秋葉原ではAKB48が10週年を迎えました。

また同じ日にはモーニング娘。鞘師里保が最後の武道館を終え、アイドル業界的にも一つの節目を迎えた、という感じでしょうか。

どちらも見に行けなかったので、久しぶりにDMMでAKB48 10周年記念公演を買って見ました。

 

前田敦子大島優子篠田麻里子板野友美と、往年(といっても数年前だけど)のメンバーが混じり、10周年を祝う姿は、最初の頃を知らない自分としても感慨深いものがありました。

2時間半の公演を鑑賞し終えて印象に残ってるのは、小嶋陽菜さんです。

前列にいる古参のヲタクに対して「いつまで(ヲタク)やってるんですかね」といじる姿は最高でした。

小嶋陽菜がAKBを辞めない理由

17歳でAKBに加入した小嶋陽菜さんは、いまやファッションリーダーであり、ファンならずとも多くの人、特に女性に支持されているメンバーです。

一般的に見れば小嶋さんは「モデルとしての地位を確立し、腰掛けでAKBにいる」との見方が強いかと思います。

そしていわゆるメタ的な、アイドルらしいアイドルが好きなファンからすると、アイドルらしからぬ言動が多い小嶋さんは、アイドルとして推す対象からは外れているのではないでしょうか。

しかしこの10周年記念公演のライブを見終えての印象は「この人はアイドルが本当に大好きなんだな」ということです。

AKBが売れて、小嶋さんのピン仕事が増えるにつれて、「アイドルの仕事、面倒なんだろうな」となんとなく思っていましたが、そうではありませんでした。

初期メンバーの中で一番早くAKBを辞めると思われてた小嶋さんが、高橋みなみさんを差し置いて最後までグループに残っているのは、結局この人が一番「アイドル」という職業が好きだからなんだろうなと思います。人を見る場合、言動でなく行動を見ろとはよく言ったものです。

口では握手会だるい〜と言ってても「卒業しない」という行動に、小嶋さんの想いが表れています。

そしてアイドルが何を言ったらヲタクが喜ぶか、何をしたらヲタクが楽しんでくれるかを一番考え、ヲタクのことを理解しようと務めているのも小嶋さんだなと思いました。

小嶋さんがAKB仕事よりファッションの仕事をメインにして、一般層への認知や、女性ファンを増やそうとしているのは、決して自分の為だけではなく、AKBグループのことを考えてやっているのだろうと思います。

今までも頭ではそう理解していたんですが、この10周年記念公演を観て、割りと確信に変わりました。

これらの認識は小嶋さんの古参ファンからすれば当たり前かもしれませんが、ゆるくAKBを見てきた身からすると、この日の小嶋さんの姿はそのくらいの納得感というか説得力がある存在でした。

AKBを卒業した者、AKBで結果を残した者

また公演の最後には、歴代の卒業生が出てきて最後の曲「桜の花びらたち」を披露しました。ステージにはメンバーがいっぱいで、その卒業生たちは客席の目の前、ステージの下で最後の曲を歌っていました。

その無名の卒業生越しに、一段上のステージで歌う大島優子さんや前田敦子さを見ると、この人達は結果を残した人間であり、ステージと床の差はたかだか数10センチですが、その差は実際の高さより大きく感じました。

AKBに入ったけどグループに馴染めなかった、夢が変わった、アイドルに向かなかったなど、それぞれやめた理由はあると思うのですが、10代そこそこの女の子たちの夢を食べてしまったのが、このAKB劇場なんだと思うと、このステージには改めて人を吸い寄せる力があるのだと、畏敬の念を抱きます。

10年後にまた会おう

初期メンバーの折井あゆみさんが10周年公演の当日のことをブログにあげていました。

デビュー当時は10年後の話をされても、遠い未来過ぎて全く想像できなかったけど、変わらずこの場所はそこにあって、夢を追いかける女の子達が集まっていました。

10th Anniversary!!|折井あゆみオフィシャルブログ「折井あゆみの、目覚まし7コ愛用中…★」powered by アメブロ

AKB劇場ではほぼ毎日公演が行われ、夢を追いかける女の子が歌って踊る場所です。

夢をつかむ子たちと諦める子たちが生まれてしまう残酷な場所のようにも思えますが、加入前のメンバーやファンからすれば、そこはキラキラと輝く場所です。

女の子たちの輝きを生み出し続ける一方、つらい現実をつきつけてしまうAKB劇場。

でもだからこそファンはあの場所に吸い込まれるように通うのはないでしょうか。

10年後もまた会おう

この場所で待ってるよ

今よりももっと輝いて

卒業はプロセスさ 再開の誓い

すぐに燃え尽きる恋より

ずっと愛しい君でいて

www.youtube.com