Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル業界について解説しています

モデル業界から締め出され、ヲタクから心配される今のアイドル業界は大丈夫なんでしょうか

f:id:ikethin:20150804002324j:plain

写真はpopage×JSガール サマフェスの様子(筆者スマホ撮影)

8/1は研音の音夏祭、翌8/2はイオンモール幕張新都心で行なわれたJSガールのサマフェスで報道カメラマンをやってました。ファミリーしかいない週末のイオンモールでJSを撮影するコツは、「娘がステージ前に行っちゃって戻ってこない」感を体全体から発することです。当方独身彼女なしです。
 
どちらとも最高のイベントでしたので、その勢いのままお台場で行なわれているTIF2015へ。
もう16時を回っていましたが、スマイルガーデン着いて即TPDで完全にキマったまま、ガンダム前で吉田凜音の真夏のBeeeeeaMで、足が痺れてきて呼吸が浅くなってきた(単なる熱中症の症状)そしてドロシーで空中に1万円札がバラまかれたのを目撃し、いよいよ戦争法案待ったなし。最後のPASSPO☆ではサイリウムのミサイルから命からがら逃れ、私のTIFは終了しました。

 

www.platinumproduction.jp

http://www.platinumproduction.jp/resources/feature/apology.pdf

 
今回見たアイドルはTPD、吉田凜音、ドロシー、PASSPO☆と、実力・実績ともにある人たちで、それらをすべて無銭で楽しめたのだから、特に文句はありません。
 
 
話題は変わりますが、そういえば最近こんなニュースがありました

otapol.jp

mdpr.jp

 
アイドルのモデル業界への進出が進んでおり、現役のモデルから文句が出たとのこと。グラビアアイドルも見事にAKB艦隊により表紙から駆逐されつつありますが、根っこは同じでしょう。
雑誌業界やファッション業界はアイドルファンの購買力と忠誠心に目をつけ、既存のファッション好きよりも、"ファッションオタク"*1の心と財布を掴もうとしているわけです。なんとも皮肉です。
 
 
しかし事は思うようには進みません。

news.livedoor.com

鳴り物入りでCUTiE専属モデルとなった乃木坂46の齊藤飛鳥さん。表紙を飾ってわずか数ヶ月で休刊という結果に。記事によるとアイドル起用が逆に女性読者の反感を買ったとのことで、関係者の皆様方に置かれましては、そりゃ扇風機に「あああ!」と言いたくもなるでしょう。
 
個人的にはアイドルだろうがなんだろうが、自分の生業以外のところの競争に参入していくことは、自由競争の原理からして健全だと思いますし、既得権益に守られて競争が働かない市場よりもマシかと思います。
 
ただ最近のアイドル業界を見ていると、果たしてレベルの低いアイドルが増えるのはいいことなのか、疑問に思っています。
 
レベルの低いアイドルが増えることで今後割りを食うのは、今まで何年もレッスンを頑張ってきた子たちなんじゃないでしょうか。少なくとも私が今年TIFで見たTPD、吉田凜音、ドロシーは小さい頃からレッスンをこなしてきたスクール出身の子たちです。PASSPO☆はスクール生ではありませんが「最初がピークだったけど、息長く頑張ってるアイドル選手権」上位組だと思います。
 
ポッと出のアイドルが、なんかの弾みで売れてしまうのは別に構いません。ただ、私が構わないと思うのは、そのアイドルが自分たちの実力以上に評価している世間に対して努力を続けているときに限ります。
 
今後レベルの低いアイドルが、アテンションをとるようなパフォーマンスだけやって、中途半端な人気を獲得していくと、アイドル業界自体が顔も歌もレベルの低い業界だと思われて、それまで努力してた子たちが、正しく評価されない、報われないのが単純に一ファンとしては気にくわないですね。
 
努力なんかどうでもよくて、結果が重視される世界なのは百も承知ですが、でもホントにクソみたいなアイドルばかりが売れて、実力のある子が正しく評価されにくい世界を、果たしてアイドルファンは望んでいるのでしょうか。
 
まあアイドルじゃなくて、普通に歌手とかアーティストを目指せばいいという話かもしれませんが、やっぱり好きな子がアイドルで頑張ってる姿を見たいのが、アイドルオタクのお前らだろ、と思います。この件については、特にアスタライトの皆様方にはご賛同いただけるのではないでしょうか。
  
今考えると、AKBが売れたときのハロヲタの反応も、こんな感じだったのかもしれません。
 
慣れれば何も感じなくなるかもしれません。私は元々ハロヲタですが、今AKB好きだし。
 
ところで、さっきから「レベルの低いアイドル」と言ってますが、その定義を端的に言うと、顔も可愛くなければ歌も下手。パフォーマンスも目立つことしか考えていない、ステージに立って人前で金をとれるレベルに達してない子たち(特にJK以上)、とでもしておきます。 
 
レベルの低いアイドルが増えてきた理由は、参入障壁が低いというのもありますが、そういうアイドルをチヤホヤしてしまう心の弱いヲタクの存在が、やはり一番の要因ではないでしょうか。ヲタクの趣味にいちいち口を挟む気もないですが、なんでもかんでも持ち上げるのではなく、世間から評価されない趣味を持ってしまった孤独感をむしろ挟持とし、自分たちのその類い稀なる審美眼を如何なく発揮し、「アイドルとはこういう存在のことを指すのである。あんな3流ブスと一緒にするな」と世間に伝えるフェーズに差し掛かっているような気がします。分かってもらえない場合は「アイドル紅白歌合戦」の動画を見せるといいと思います。思考が停止するのでオススメです。
 
 
最初の話に戻りますが、モデル業界への安易なアイドル進出にも同じことが言えます。モデルになりたいアイドルを、ヲタクが純粋な気持ちで応援することは悪いことではありませんが、その結果、ファッション業界の評価が下がってしまっては元も子もありません。ヲタクの皆様方に置かれましては、その子の実力と業界とのギャップを考慮した、冷静な判断を期待したいところです。
 
 
 
 
サイリウムは手から離した瞬間、爆発する仕様に変更したらいいと思います。

*1:※ここで言うファッションオタクは、ファッションのオタクではなく、ファッションでアイドルオタクをやってる人の蔑称です