Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル界隈について解説しています

最近はもっぱらこけぴよ現場に行っています。

こけぴよ
こけぴよとは、椿名真子さんのミュージカルラフォーレから飛び出した小学生中心のユニットです。
もともとスーパーこけこーずとスーパーぴよこーずというグループに分かれていましたが、それが合体して「こけぴよ」となったみたいです。

まずはご覧ください。

この子はこけぴよの二木蒼生(にき あおい)ちゃんです。みんなからは「あおむしちゃん」という愛称で親しまれています。


こけぴよ素晴らしいんですよ。
メンバーがみんなアイドル畑ではなく、ミュージカル劇団出身なこと。
なのでダンスはバレエの要素を取り入れているし、歌もポップスの歌い方というよりは、ミュージカルの発声?とにかく舞台でよく声が通るんです。

いわゆる「アイドル」ではないかもしれませんが、しかし紛れもなく「アイドル」であります。


この子は内田花音(うちだ かのん)ちゃんです。みんなからは「かのたん」と呼ばれています。
またこの子が天才なんです。9歳にして喋りが上手でびっくりします。
あおむしちゃんが、どちらかというと人見知りで内向的だけど、ステージで魅せる表現力はピカ一。才能が爆発してると言っても過言ではないですが、かのたんはみんなを楽しませることのできるエンターテイメント性を兼ね備えています。この二人は良い意味で対照的で、こけぴよには欠かせない存在感を発揮しています。


もちろん他のメンバーもそれぞれ魅力があって素敵ですよ(ここでは割愛させていただきます)



昨日は埼玉県の朝霞台産業文化センターというところで、こけぴよ初ワンマンライブでした。
セットリストも充実していたし、物販も楽しく、最高の現場でした(雨もやんですごく天気がよかったです)


僕がこけぴよを応援したくなる理由の一つにmako先生のブログがあります。
「こけぴよ」ユニットを作った理由|こけぴよ
このエントリーを読んだら応援せずには入られないなと思いました。
やっぱ運営側の気持ちって大事だなって。
まあ運営側が表立って気持ちを出す必要もなくて、うまく集客、活動すればいいだけの話ではあるんだけど、こうやって先生のブログを読んで、メンバーに対する真摯さ、表現活動に対する熱い気持ちが伝わってきて、これはこれで2013年の世の中にマッチしたアイドル運営の形ではあるなと思います。


人から人に「感動」を伝えること。
これはアイドルに限らずですけど、エンターテイメントの世界においては一番大切ではないでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
かのたんtwitterかのたん (@_kanotan_) | Twitter
あおちゃんtwitter二木蒼生【あおむし・こけぴよ】 (@aomushi_kune2) | Twitter
チェリーナtwitter諸江満奈【チェリ〜ナ・こけぴよ】 (@cherry_na_mana) | Twitter

こけぴよinfo twitterhttps://twitter.com/haruna_pro

昨日の撮影会での写真、ファンの方がアップしてくれてるみたいです。
こけぴよ 04月07日 - 写真共有サイト「フォト蔵」