読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Modern Age Idol

AKB、ハロプロ、ときどきジュニアアイドル

Airbnbのプレゼン動画を見たら、ひどく感動した件

その他

現地の人から借りる家・アパート・部屋・バケーションレンタル - Airbnb

Airbnbって知ってますか?「えあびーあんどびー」と読みます。

簡単に説明すると、今アメリカで流行ってる部屋の貸し借りサービスです。

説明聞いただけじゃ、なにがすごいのかよくわからないサービスだと思います。私も使ったことがないのでよく分かりません。

 

調べたところによると、このAirbnbとは

  • オンラインで空き家や空き部屋の貸し手と借り手をマッチングさせるサービス
  • 創業者が金がなくて来月の家賃が払えないときに、人に部屋を貸して、なんとかその月を乗り切ったというのが、サービスの発端。
  • そのとき人に貸すベッドがなくて、空気ベッドを貸し出したのが、サービス名の由来。airbed and breakfastの略。
  • 2007年開業以来、述べ宿泊件数は1000万回を突破。登録箇所は55万カ所。

イメージ動画見た方がはやい。


Airbnb Hospitality: Nalin from New Delhi - YouTube

 

要するにすごい勢いで成長しているサービスです。

Airbnb、延べ宿泊数1000万回を突破、全世界で55万ヵ所の宿泊施設が登録 | TechCrunch Japan

日本人の感覚からすると、赤の他人を自分の家(もしくは持ち家持ち部屋)に泊めるのは抵抗ある人が多そうです。しかも外国人だったりしますから余計にね。

 

で、この会社が初めてホスト(世界中で部屋を貸している人たち)にプレゼンしてる(普通の会社でいう株主総会みたいなやつ)動画を見てひどく感動してしまいました。


Airbnb presents the first Airbnb Open - YouTube

すごくイノベーティブなことやってるし、夢があるなあと思いました。

宿泊業というのは規制が多い業界です。ホテルとか旅館を経営するには免許が必要です。事件や事故が起こりやすいサービスですし、法的責任の所在を明らかにするために規制はあるんだと思います。

彼らがやっているのはニーズの発掘です。空き部屋がある人が、部屋を探してる人に部屋を貸す。それはつまり、世界の無駄をなくすことにつながっているわけです。

 

個人的にいい!って思ったところが2つあって、

  • 貸す側が儲けられる
  • 人と人との交流を促進させている

というところです。

流行るサービスというのは必ずお互いにメリットがあります。まずそこを明確に訴求できていること。

それといまどきの人間が一番欲してるであろう「他人との交流」を、今までとは違うアプローチで促進できています。予約するのはオンラインだけど、消費は「家」なのですごくリアルです。

一つ前に紹介したメルカリもそうですが、ユーザメリットが明確じゃないサービスはなかなか続けるのが難しそうですね。

 

ここまでいいことしか書いてないですが、もちろんリスクはあります。

貸したら物壊されたとか、火事になったとか。

そもそも日本だと法的にまだグレーゾーンな気がします(サイトには東京で貸してくれるところもありますが)

ホテル業や旅館業なら、その税金を支払う義務がありますし、賃貸の又貸しみたいなことになってきますから契約違反だ、みたいなことになりかねません。

自動運転にしろ、出会い系にしろ、法律周りから整備を始めないといけませんね。

日本は何か事件が起こったときマスコミの叩く力が強すぎて、なかなか新しいことが流行りません。個人的に日本のそういうところは好きじゃないんですが、そのおかげで世界一安全な国になれているともおもいます、はい。

ちなみになにかあったときのためにairbnbは最大8千万円まで保証してくれるそうです。

 

次回海外にいくことがあったら、是非使ってみたいと思います。

世界にはこんなところを貸してくれるところがあるみたいです。素敵。

Wanderable's top 10 honeymoon spots on Airbnb -