Modern Age Idol

アイドルオタクがアイドル業界について解説します

実験場としての乃木坂

篠田麻里子正論吐きすぎワロタwwwwwwwwww - ニコ生ニュース速報(`・ω・´)

 

「今から物凄い厳しい事を言います。もしかしたら選抜のお前に何が分かるんだって思う人もいるだろうし若い子には理解出来ずふて腐れちゃう子もいるかもしれないけど、届いてくれる事を願って話すね。 

 

最近良くブログとかぐぐたすで『努力してるのに認めて貰えない』とか『頑張っても意味がない』みたいな投稿をする子が多いよね。実際にそれで辞めて行った子もいるって聞いてるし。 

その考え方ね、まず間違ってるし甘いし勘違いも良いとこだよ。 

努力をしてれば誰かに認めて貰えるんじゃないの。努力をした結果何かを得なきゃ。それで認めさせるんだよ。ただ時間をかければいいってもんじゃないの。 

例えばダンスを2やって10上手くなる子もいれば10やっても2しか上手くならない子もいる。それで私の方が努力してるのにって言ってもだれも見てくれないよ。 

本当に輝きたいなら50、60とやらなきゃ。それで輝いた時に初めて努力って評価されるの。 

 

でもこの中でもダンス上手な子は沢山いるよね。仮に50、60とやって一番になっても選抜に入れなくて悔しい思いした子も沢山いると思う。 

そしたらそれはダンスじゃなかったんだよ。努力する方向が。求められてるものが。そこで腐ってたらその努力は無駄な労力にしかならないよ。方向を変えて見るんだよ。 

 

例えば私だったら今バラエティ出来なきゃ中々多くの人に見てもらえないと思うから。今までダンスに使ってた時間の半分の時間でもトークを勉強する。一日10個でも一発ギャグなり持ちネタなりを考える。 

それでバラエティに絶対必要な存在になるように努力する。 

運営の大人達が見てくれないならまずメンバーを笑わせる努力をする。私が面白いって言うのが広まるのを期待して。そこから自分のアピールを初めるよね。 

それぞれ得意不得意もあるし才能ってやっぱりある。そして自分がこうありたいって言う希望ももちろんあると思う。 

その才能と希望と相談して何を見につけて行くか。何を見につけなきゃいけないのか冷静に客観的に見定めて自分てキャラクターを作って行かなきゃいけないの。 

 

努力ってそういうもんだよ。ただ時間かけるのは本当に自己満足の無駄な労力。本気でどうしたら自分が上に行けるのか考えて考えて考えてそれに必要なものを得る為に時間を使わなきゃ。 

 

それが出来ない子とかなんで私の方が頑張ってるのに結果出ないんだろうとか思っちゃう子は、本当に厳しい事言うけど辞めた方がいい。辞めた子達は正解だと思うよ。そんな子絶対売れないから。 

 

 

皆には届く事を信じています。そして何でも相談してね。私も本気で頑張ってる子は本気で応援するから」

 これソースどこなんだ?w

篠田が誰に向かって言ってるか知らんけど、言ってることは確かに正論だ。

 

代々木体育館ファイナル☆そして 7枚目選抜発表!! ろってぃ- | 乃木坂46 川村真洋 公式ブログ

悔しいです。
ななみんblogにも書いてあったけど
大人の判断に メンバーは不満を抱えております。

 

(´_ゝ`) こんにちは | 乃木坂46 橋本奈々未 公式ブログ

選抜発表の収録は少し前にありました。

 

発表された瞬間は、正直受け入れられませんでした。

未央奈をではなく、大人の判断を。

 

収録が終わった後、みんなで泣きました

 

乃木メンは少なからず不満を抱えている様子。ポッと出の2期生にセンターをとられ、無理もない。

だけど個人的には乃木坂の良さはそこにあると思ってる。

AKBの選挙で順位を決めるやり方は、民主主義的で公平を前提に設計してある。

それに対して乃木坂は運営の独裁政治。民衆(メンバー、ファン)は理不尽さを禁じ得ない。

そもそも乃木坂が生まれた経緯って、AKB、SKEで取りこぼした層を掴まえにいくのが、本来の目的だったはず。AKBの公式ライバルというコンセプトだけど、裏テーマはadtecで言うところのリマーケティングだ。あくまでファン層の拡大と、AKBのカウンターとして機能するかの実験の意味もあったんじゃないだろうか。

 

今自分が乃木坂にハマっているという贔屓目を取り除かないで言うと、

AKBは選挙で選抜を決めるので、固定票をもったメンバーが辞めない限り、なかなか票が割れない。それはつまりメンバーの固定化を意味するので、自分の推しメンにパワーがないと全然選抜に入らずつまらない。

乃木坂は選挙ではなく、運営が一方的に選抜を決めるので、ある程度選抜メンバーは流動的に変化する。今回なんかがいい例だ。

 

まあどちらが見ていて楽しいかは人それぞれだと思うんだけど、個人的には理不尽な話の方が好きだし。本人たちはたまったもんじゃないだろうけどね。

特に今回で言えば星野みなみ。彼女はたぶん最後のセンターが呼ばれる直前「もしかしたら私かも・・・」と思ったはずだ。あのときセンターに呼ばれそうなメンバーは、井上、中田、星野くらいしかいなかったし。だけど運営はそんな少女の淡い期待を一撃で砕いたw

 

乃木坂のファンには「理不尽だ」とか「頑張ってるのに報われない」と言ってる人がいたけど、普通のアイドルグループには入れ替えすらないからね。

運の要素が強いけど、みんな可愛いから外れがないガラガラポンみたいで楽しい。

 

乃木坂のつまらなさって何なんだろうね : 乃木坂46速報