読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Modern Age Idol

AKB、ハロプロ、ときどきジュニアアイドル

DDについて考える。

アイドル palet

最近の推しメンは木元みずきさん。

f:id:ikethin:20130714225305j:plain

JSはかわいいけど、喋るのにはちょっと労が多すぎますね、年齢差的に笑

木元さん、最初はぶっ飛びキャラだと思ったけど、全然そんなことなくて、すごくいい子ですよ。勘だけど、木元さんはたぶん照れ屋だ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近はシブヤDD宣言というイベントが開かれるほど「DD」という言葉は世に定着した。それとともに「DD」という状態が普通にヲタに受け入れられるようになって来た。

古いアイドルファンの考え方でいくと「親衛隊」という言葉があるように、昔は一途が基本だった。だが時代とともにアイドルは変わり、ヲタも変わり、それを取り巻く環境も変わった。

僕はDDというものを否定しないし、DDという概念自体はとても素晴らしいと思う。

いろんなアイドルを好きで、いい。人それぞれ。いろんなアイドルを応援した方が、アイドル業界にとっては実のある行為だろう。

最近DD活動というものに疲れて来たというものがあるが、DD活動が果たして善の行為なのかというと、そうでもないよな、という疑問が湧いて来た。

ここからはあくまでワタクシ的推測だが、アイドルをやっているいわゆる10代の女子たちの精神的状況を鑑みて、誰よりも「私を推してほしい」という気持ちがあるのだと思う。少なくとも一生懸命仕事して、ある程度「こう売れたい」というビジョンがあるなら、誰だって自分を認めてほしいと思う。認めてもらうことが将来の仕事につながるからである。

地下DD界隈は好きなアイドルを傷つける可能性があることを推して知るべし、だ。

なぜなら地下現場とは対バン形式のことが多く、大概のDDはいろんな物販に顔出すものだ。そしてこのtwitter全盛時代、アイドルと相互フォローしてることはままある話である。何を隠そう、あなたがDDであることはすっかり推しにバレているのである。

 

仮にあなたが「○○ちゃんしか!」と本人に言ってても、twitterで別アカつくったり、バレないように握手に回れば、アイドルを悲しませるようなリスクは回避できるかもしれない。男女の浮気と同じで、絶対にバレなければそれでいいのかもしれないが、そういう話ではない。安易にDDを名乗るな、DDは甘えだ。自分の心の弱さを恥じろ。DDであることは決して自慢できるものではない。自分は推しを1人にしぼれない、心弱き人間であることを認め、その上で、粛々と推しを推せ。

「推し」の解釈は当然ながら人それぞれあると思うが、でも根本には「その子を応援している」という現実があるはずだ。応援するということはどういうことなんでしょうか。

 

 

ドルヲタ界隈で有名な方達、影響力のある方はDDでいいと思う。あの人たちがDD活動することによって、アイドルの子たちも喜ぶし、そもそも影響力があり、なおかつ一定基準をクリアした審美眼を持つヲタのお眼鏡にかなうこと自体、売れていないアイドルにすれば嬉しい話だ。

 

ヲタは推したいアイドルに対してそのアイドルにメリットのある行為をするべきじゃないのか。

競争の世界で、自らの二度と戻ってこない青春をヲタに捧げるアイドルたちに敬意を払って、私はそう思う。

 

楽しければいい。客として金を払ってるのだから問題ない。確かにその論理も分かる。だけど私もKSDDの端くれとして、もう一回「推しとはなんなのか?」ということについて考えてみたいのである。なんの疑問も抱かず、DDであることが当たり前になっている状態には疑問を呈したい。

 

楽しければOK、金払って見に行ってるんだからDDだとしても問題ない。

これは「お客様は神様だ」という考えに通じるものがある。客は何をしてもいいわけではないし、アイドルという世界であれば、なおさら品位を求められる。

もちろんこの世界、アイドルはもちろんのこと、ファンも認知獲得のために競争するしかないし、この業界を盛り上げて行くためには競争を激化させて敗者と勝者を明確にしなければならない側面もあるでしょう。

 

 

 

そういう意味でいうと、やはりハロプロのシステムがすごくいいように思える。彼女たちは対外試合は滅多にしないし、ハロプロDDはいても、それが彼女たちを深く傷つけるようには思えない。ハロプロ自体が巨大なコミュニティで、その中でメンバー同士の絆もあるし、ファンとの絆もある。ハロプロという巨大なコミュニティはAKBやその他のアイドル、外の世界から見れば生温いのかもしれない。だけど、そのシステムはすごく洗練されていて、他を寄せ付けない。だから誰も傷つかない(色々些末な問題はあるにせよ)

 

これってこれからの新しいアイドル時代を考えるにあたってすごく大事なことではないでしょうか。

 

 

 

palet 木元みずきオフィシャルブログ Powered by Ameba

 

paletと似た記事を読む