Modern Age Idol

ハロプロ/AKB/原宿駅前パーティーズ/ニコモ/子役。たまにアイドル界隈について解説しています

ぱすぽ☆Next Flightフェスに行ってきました。

二部(午後の部)に行ってきました〜。
場所は日比谷の野音。心配していた雨もなく、割と晴れてたし、気温も丁度いい。


ぱすぽ☆、快晴の野音で無料フライト開催&新曲も初披露 - 音楽ナタリー


レモンサワー買って待機。野外の酒と音楽とアイドル。文句を言うことが一つもない。

3000番台だったけど、そもそも1500人くらいしか人入ってなかったので、余裕で真ん中くらい、
座っても全然見える位置でした。横も余裕があるし、最高だねえ。人がいないのは気になるけど。


ファンも女の子多いし、ロックファンもかなり多そうだったし、ぱすぽ☆は割とうまいこと色んな層にアプローチできてる気がする。


まずは「少女飛行」「Next Flight」
この時点で、すでに最高。こないだのPOPnの時は微妙な感じだった気がしたのですが、
今日のぱすぽ☆はかなりよかった!なんだろう、野外が合うのかなw


中盤は酒のせいもあって、ぼーっと見てた。
ぱすぽ☆ってみんな顔もかわいいし、歌もうまいし、曲のクオリティもいい。
だけどなんか客の盛り上がりが微妙だ。ライブの一体感があまり感じられない。


普段ハロばかり行ってるからそう思うのか?
いやそれを差し引いても、やっぱり客の統一感がない。


メンバーたちはステージで頑張ってる。すげー盛り上げようとしている。
しかしファンたちの盛り上がりは微妙だ。


この原因はなんだろう。


思うに、客が訓練されてないのだ。
女子流とか見てて思うけど、女子流のファンはよく訓練されてるな、と思う。
ライブのマナーはいいし、盛り上がるところは空気を読みながら盛り上げようとするし、アルバムのシングルカットのCDもちゃんと買うし、なによりメンバーたちに喜んでライブをしてもらいたいとファンが心から思ってるところが伝わってくる。
おそらく女子流のファンは手練が多いのだろう。オタ練度が高い。



ぱすぽ☆のファン、パッセンは、よく知らないけど、ぱすぽ☆神推ししてる人数が少なすぎるんじゃないか。
そう思わざるをえない。まあかくいうオレもぱすぽ☆好きだけど、一推しとはなっていない。
いくらDD時代、推しは多い方がいいとはいえ、やっぱりコアなファンというのは必要だと思う。
その人たちが積極的に盛り上げてこそ(どんな手を使っても)、ライトなファンがついて現場の熱量につながる気がする。


そしてコアなファンを多く囲えなかった理由の一つは、少女飛行で初登場オリコン一位を取ってしまったことのような気がする。まああれはあれで、認知にはつながったと思うが、ライトなファンを多く醸成してしてしまい、その後のアイドル世界大戦によって、他のアイドルにファンが流出してしまったんじゃないかな。(少女飛行がでた時点で世の中にこんなにアイドルが乱舞するとは、少なくともオレは思わなかった)


過去を振り返っても仕方ないのでここら辺でやめますが、短期的には初登場1位というネームバリューは使えるのかもしれないが、
中長期的に見れば、あんまりいい策とは言えないのかもしれないな、と思った次第です。
だって今の時代にアイドルのCD初登場1位って、やっぱ特典があってこそだと思うし。


やっぱ練度の高いオタを囲って、少なくともTVに出れるようなるくらいまでは、じわじわと人気が出るのを待った方がいいのかもしれませんね。


ぱすぽ☆はメジャーデビューしてまだ1年ちょっと。長いと取るか、短いと取るか。
でも今日見て、もっと応援したくなりました。だってみんなかわいいもの。


握手会ですげーモリシが泣いてて、ちょっと笑いました。握手してくれw

あ、でも新曲よかった!MVも!


↓これは今回のフェスタイトルの曲です。

PASSPO☆オフィシャルサイト